サイト売買の見積もり方法と気を付けることとは?-売却編

投稿日:

最終更新日:

「サイト売買の見積もりってどうやればいいのかな?」と、疑問ではありませんか?

サイト売買では、情報がまとまっていない部分もあり、わからないことが多いですよね。

今回は、サイトを売却したいあなたへ見積もりの方法と、気をつけたいことをご紹介いたします。

ぜひ、売却前にお読みいただけますと、サイト売買成立までスムーズになると思います。

トラブルを多い業界ですので、ぜひ最後までお読み頂けたらと思います。

ご参考になれば幸いです。

1、各サイト売買業者へ問い合わせる

サイト売買は仲介行業者がいくつかあるため、信頼できる仲介業者へ問い合わせてみるといいでしょう。

仲介業者であればおおよそ電話も掲載されておりますので、電話してしまうとスムーズです。

なかにはフリーダイヤルで問い合わせを提供している業者もありますので、それだけ本気という証です。

ぜひ、優先的に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

2、仲介担当者に直接聞く

サイト売買(サイトM&A)では、売買を成立させるためには2つの方法があります。

①直接交渉

実際に売り手と買い手だけで直接交渉する方法です。この場合、仲介業者は場を提供するだけになりますので、アドバイス等をもらうことはむずかしです。(客観的な意見はもらえると思います。)

②仲介交渉

仲介業者が、売り手に変わって交渉などを進めてくれます。相談やアドバイス、苦手な交渉等などを代行してくれるため、慣れてない方はオススメです。

 

以上、2つのプランがあり、見積もりを出したい場合、仲介交渉をやっている業者の担当者に聞いてしまう方法がてっとり早いです。

なぜなら、日々、買い手との交渉をしておりますし、サイト売買業界の流れやトレンド、状況や過去の実績から「だいたいこれくらいでサイト売買成立すると思います」と、即答できるケースが多いです。

もちろん、きちんと実績ある業者からでないといけません。

なぜなら、仲介業者の利益がほしいために、高値過ぎる値段や安すぎる見積もりを提供される場合もありますので、注意してください。

3、自分で算出する

もっとも早い方法です。以下の方法でおおよその算出ができます。

売却金額計算式
直近半年の営業利益平均×17〜24か月=譲渡金額(2018年10月現在)

参考記事:1年半で約1億円分のサイトを売却した私達が教えるサイト売却のコツ

 

例えば、月に平均して50万円の確定報酬があるアフィリエイトがあるとします。ライターさんの費用、広告等で月に平均で10万円の経費があったとします。

すると、月間の営業利益平均は以下になります。

50-10=40万円/月(月間営業利益平均)

 

よって、売却金額は、

40万円/月(月間営業利益平均)×17~24か月=680~960万円

となります。

もしも、ざっと計算をしたい場合は、こちらの計算式で算出してみてください。

※気を付けること

上記3つの方法でサイト売買で売却する際の見積もり金額を出すことができます。

ただし、あくまで概算であり、最終的な値段は売り手と買い手の合意した金額となります。

つまり、上記の方法はあくまで市場で取引されるおおよその金額であるということです。

 

例えば、上記方法で900万円と見積もりが出ても、1500万円で取引されることもあれば、500万円の場合もあります。

さらには、そもそも売却ができないことだってあります。

よって、ざっくりとした金額を知るという程度に留めて、あとは売却するのか?しないか?を、最終判断されると良いと思います。

実は、サイト売買で重要なことは値段だけではありません。誠実な買い手に譲渡をしないと、後々ネチネチとクレームがきたり、サイトを返却するなど、高値で売れたとしても悩む日々を送る場合もあります。

もちろん、売却金額にこだわりたい方は構いませんが、1年後、5年後に振り返ってみて「本当に良い取引だった」と感じることの方が重要です。

もしも、不明点がある場合は、ぜひとも相談できる業者にお問い合わせ頂ければ、スムーズに解決すると思います。

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

>>定期的にサイト売買に関するセミナーを開催しています!

uritai7kaitai2

botan

TOPへ戻る

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『サイト売買の見積もり方法と気を付けることとは?-売却編』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

∧ PAGE TOP