Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

三菱UFJ・三井住友銀行の相互ATM無料化にみるサイト売買の買収とは?

投稿日:

最終更新日:

先日、三菱UFJ銀行と三井住友銀行が相互にATMを無料化することが発表されました。

最初は2,300箇所程度が対象で、将来的にはすべてのATMを解放することも検討しているようです。

この背景には、最近10月に誕生したローソン銀行の存在があるとも言われています。

現在、日本全国のローソンの店舗は約15,000店舗。

三菱UFJ銀行と三井住友銀行の全店舗を足しても約14,000店舗ほどとなります。

銀行同士で戦っている場合ではない、ローソン銀行の出現を無視できないという考え方ではないでしょうか。

社運と人生を掛けた経営者の決断

先日、素晴らしい譲渡成立がありました。

買主様は、会社経営者の方で、現在の会社事業を完全撤退しネット事業に移行されることを考えた上での買収でした。

「この案件に命を懸けています。1日8時間は割くつもりでいます。

驚かれたとは思いますが、私はスカイプすら知らないぐらいにインターネットの事を知りません。有村架純すら知りませんでした。

物販命で生きてきた人間ですので、当然インターネットの勉強はします。

貴社、◯◯(売主)様とは今回だけでなく長いお付き合いになれるように尽力いたします。

私自身、インターネットに関しては若輩の身ゆえ貴社そして◯◯様にもお力添え願いたいと思っています。何卒、よろしくお願いいたします。」

こんな熱い気持ちを譲渡成立後にメールでいただきました。

売主様もこの言葉を受け、「とても前向きで全力でサイトに取り組んでいただけるということで、私も気が引き締まりました。」と嬉しいお返事をくださる素晴らしいマッチングでした。

無視できないサイト買収という手段

実は、サイト買収をされる方で、最近増えてきたのが新たにネット事業に移行されたい会社経営者の方です。

50代前後の方が多いでしょうか。

UberやAmazonの出現で自社事業の未来を考えての方向転換や、ネットを知らないと将来が危ない!という危機感からです。

このように、まったくネットも芸能人にも興味がなかった経営者の方が、社運と人生を掛けてトレンドサイトを買収されていく時代です。

一事業として、サイト運営というものが、やり方次第で安定した収益と高い利回りをもたらすことに、無視できなくなってきたのです。

今一度、興味のなかったトレンドサイトにも目を向けてみる価値があるかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

>>開催中のサイト売買セミナー

>>サイト売買無料相談会

uritai7kaitai2

botan

TOPへ戻る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『三菱UFJ・三井住友銀行の相互ATM無料化にみるサイト売買の買収とは?』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

お客様の声


「他にはないサービスだ」と思い依頼。

面倒な作業の代行は全てしてくれたので、気づいたらサイト譲渡が終わってしまう感覚でした。

»»詳しくはこちら

お客様の声


ここまで親切で丁寧なサイト売買業者様は、他にありませんでした。

»»詳しくはこちら

お客様の声

僕のような面倒くさがり屋には、激推しします(笑)

»»詳しくはこちら

お客様の声


とても親身になって対応していただき、また色々相談にも乗っていただきました。

»»詳しくはこちら

お客様の声

株式会社サイトマート
代表取締役 彦坂康太郎さん

安心、納得して購入することが出来ました

資産を増やすためにWebサイトの購入を検討していたところ、サイトマさんで気になる案件があり、購入の依頼をさせていただきました。

取引のやり取りから契約書の作成まで、非常に丁寧な対応をしていただき、安心して取引を進めることができました。

特に、購入者側としては最も気になる収益やアクセスに関する情報等もきっちり情報開示いただけたので、納得した上での購入ができて本当に良かったです。

私は過去に5回ほどWebサイトを購入した経験があります。サイトマさん以外も利用したことがありますが、サイトマさんが最も信頼できました。

サイト売買のプラットフォームを提供している業者はたくさんありますが、購入者と売却者のことを本当に考えて運営しているところは少ないです。そんな中、サイトマさんは貴重なサービスだと感じています。

また機会があれば、是非また利用したいです。

>>毎月限定数の無料査定に申し込む<<

∧ PAGE TOP