fbpx

サイト売買で儲ける方法-リスクなく儲かる2つの方法とは?

投稿日:

最終更新日:

サイトM&Aサイト売却サイト売買

サイト売買で儲けたいですか?

サイト売買は非常に魅力的な市場ですよね。大きな金額が動いていますし、取引もスピーディーです。

さて気になるサイト売買で儲ける方法ですが、大きく分けて2つあると考えています。

 

今回は、1年半で約1億円分のwebサイト仲介に携わってきた私たちが客観的に解説していきます。

>>1年半で約1億円分のサイトを売却した私達が教えるサイト売却のコツ

(※2018年5月現在、2年間でwebサイトの売買を仲介した累計金額は約1億2千万円を突破しました)

 

多くの取引に関わってきましたが客観的なデータなども加味して執筆していきます。

ぜひ最後までご覧いただければ、その方法や考え方がわかると思います。

あなたのサイト売買へお役に立てれば幸いです。

【関連記事】

>>サイト売買は儲かるのか?仲介業者が客観的な意見を述べます

>>サイト売買で儲かる方法とは?税金対策や失敗を避ける3つの具体策

1、サイトをつくり売却する

まず1つ目は自分でWEBサイトを制作し、売却することで売却益を得る方法です。

・サイト運営に時間が割けない、

・モチベーションが下がっていて新しいことに集中したい

など、サイト売却に至るには様々な理由があります。

ですが、”儲ける”ということだけにフォーカスすると、サイトを立ち上げてなるべく早いタイミングで売却し、売却益で儲けることが順当かと思います。

 

実は最近、売却する前提でWEBサイトを制作する方も増えています。

半年程度でサイトを立ち上げて、そこから売却を進めていくと、まとまったキャッシュが入ります。

その売却益で新規事業をはじめたり、さらにあたらしいサイトをつくり売却を繰り返すと、効率的に儲けることができます。

2、サイトを買収→リノベーション→売却

2つ目は、WEBサイトを買収後、そのサイトをしばらく運用することで資金を回収し、また売却する方法です。

当然ながら買収時には、まとまった金額が出ていってしまいます。

 

しかし、最近の市場では、買収資金は1年半〜2年で回収できる金額で設定がされることが多いです。

また、ご自身の努力で、資金回収の期間を縮めることもできますよね。1年半どころか、本気を出せば1年以内に回収できるかもしれません。

投資金額の回収後はプラスの利益に転じますので、しばらく運用をしていくのもいいかと思います。

 

これらの内容をセミナーでも解説しております。

 

さらに、ある程度収益をあげた後に、更にそのサイトを売却することで売却益を狙うことが、最も儲けるチャンスでもあります。

なぜなら実際に買収できたサイトは、また売却できる可能性が高いのです。

(※これが重要です!買収する際は、いずれにせよ売れるという可能性があるサイトを買うべきです。)

 

いったい何故でしょう?

それは1度投資の商品として買収したものなので、投資対象として魅力がたくさん詰まっているからです。

 

例えば、

・ほぼ仕組みで運用されているサイト

・検索エンジンが最適化されていて、一定数のアクセスと収益を安定的に得られるサイト

・既存の会員数を抱えていて、商品が一定の割合で売れているサイト

などは、投資対象としての魅力があると言えます。

 

つまり1度売買が行われたサイトということは、魅力的な投資のための商品であるということです。

この買収→リノベーション→売却のイメージとしては、サイトを右から左に流すような感じですね。

チャンスがあれば、是非やってみてはいかがでしょうか?

 

ご覧頂きましてありがとうございました。少しでもご参考になれば幸いです。

もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。

あなたのサイト売買が成功されることをお祈りしております。

 

>>サイト売買無料相談会をやっています

>>サイトマのサイト売買案件

uritai7kaitai2

botan

TOPへ戻る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『サイト売買で儲ける方法-リスクなく儲かる2つの方法とは?』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

∧ PAGE TOP