サイトを売却する際に、もともと中古ドメインであった場合は不利なのか?

投稿日:

最終更新日:

先日、お問い合わせがありまして、以下のような質問をいただきました。

 

ざっくりと内容をお伝えすると、

1、これから売却を前提にサイトをつくっていきたい

2、ただし、新規ドメインか中古ドメインで迷っている

3、もし中古ドメインだと、売却しにくいのでしょうか?

ということです。

 

これについて、私たちは以下のように回答させていただきました。

 

===ここから===

 

新規ドメインがいいか?中古ドメインがいいか?

それはやってみないと分からないと思います。

よく考えてみると、そもそも売却サイト自体が、中古ドメインということになります。

そうなると、何をもって中古ドメインと定義するのでしょうか?

 

もちろん、もともと中古ドメインで立ち上げたサイト、だということを毛嫌いする人もいると思います。

そうじゃない人もいます。

 

大事なのはどう売却するのか?ということだと思います。

中古ドメインでも売却したいということであれば、中古ドメインでもいいという人とマッチングすればいいのです。

中古ドメインにリスクを感じているのであれば、新規ドメインがいいと思います。

 

正解は、買主様とつくっていくのですから。

 

===ここまで===

 

ざっと本質だけの回答とさせていただきましが、気がつきましたか?

勘の良い方は、お気づきになられたと思います。

 

答えを求めるのではなく、応えを出す。

この本質さえわかっていれば、サイト売却がスムーズにいくと思います。

 

もっとも危険なのは、サイト売買では”ブレてしまうこと”です。

実のところ、こういった方々がほとんどです。

それは、売却する人も、買収する人も・・・。

 

あなたはどうしょうか?

失敗する人のほとんどがブレています。

しっかりと軸をもって、サイト売買を成功させてほしいと思います。

 

ご覧頂きましてありがとうございました。少しでもご参考になれば幸いです。

もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。

あなたのサイト売買が成功されることをお祈りしております。

 

>>サイト売買無料相談会をやっています

>>サイトマのサイト売買案件

uritai7kaitai2

botan

TOPへ戻る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『サイトを売却する際に、もともと中古ドメインであった場合は不利なのか?』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

∧ PAGE TOP