足元赤字のサイトは売却できるのか?

投稿日:

最終更新日:

「サイトを売りたいけど、赤字なのでむずかしいですか?」

弊社が開催しているセミナーでこのようにご質問をいただきました。

 

一通り解説をさせていただいたのですが、こういった内容は多くの人が気になっているのでは?

と思い、記事にすることにしました。

売却を検討されている方は、ぜひともご覧くださいませ。

▼動画ですと8分ほどでご覧になれます▼

そもそも売りやすいサイトとは?

こちらの記事でもご紹介していますが、売りやすいサイトの特徴は、ずばり売上があることです。

>>いくら売り上げがあれば、サイトを売ることができるのか?

>>売却できるサイトの条件とは?すぐにサイト買収されるためのポイント

買収したあとに、赤字であったり、利益がないサイトは、投資案件としては好まれません。

つまり売却できるサイトというのは、投資対象としていいサイトということになります。

 

しかしながら、まだ諦めるのは早いです。

実は、利益がないサイトでも、売却の可能性はあるのです。

収益面以外でのPRができるか?

たとえば、会員データがあれば、そのリストもサイトの価値となります。

たとえ売上がなくても、リストが多ければ、そこに価値を感じてくれる法人さんもいらっしゃいます。

 

また、メルマガリストなどでもいいでしょう。

ただし、メルマガ会員数はあまりあてにしていない方も多いので、クリック率の測定もやっておきましょう。

クリック率が20%前後あれば、堂々と良いリストとしてアピールしてもいいです。

 

さらに、取引先数、在庫、直帰率などもPRポイントとなります。

以前、弊社で販売させていただきましたサイトは、直帰率が0.1%という数値でした。

まったく売上がありませんでしたが、親和性の高い業者さんが買収してくださいました。

なぜなら、直帰率0.1%という圧倒的なコンテンツがあったため、何か商品を売った際にコンバージョン率が高いと判断していただいたのです。

 

このように、あなたのサイトが赤字であっても、そのほかの面でPRがないか探してみましょう。

あきらめずに、じっくりと取り組んでみてください。

しかし、注意!

実は、サイト運営者は自分のサイトを客観的に判断することができません。

なかなか自分のサイトのいいところを、客観的にPRすることはむずかしいのです。

そこで、弊社では無料でサイト査定をおこなっておりますので、お気軽に利用していただいても構いません。

 

なかには、売却を見送った方がいいサイトもあります。

なんでもかんでも売らないでください。あなたの信用が落ちてしまいます。

サイト売買は、そんなにあまくないです。とくに楽観的すぎる思考の方は、要注意です。

いきなり出鼻をくじかれることも、たくさんありますので、注意をしてくださいね。

 

ご覧頂きましてありがとうございました。少しでもご参考になれば幸いです。

もし宜しければ、「ブックマーク」や「お気に入り登録」をして、何度も読み返して知識としてください。きっと今後も参考になるはずです。

あなたのサイト売買が成功されることをお祈りしております。

 

>>サイト売買無料相談会をやっています

>>サイトマのサイト売買案件

uritai7kaitai2

botan

TOPへ戻る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『足元赤字のサイトは売却できるのか?』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

∧ PAGE TOP