Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【質問】ブラックハットアフィリエイトサイトは売却することができるのか?

投稿日:

最終更新日:

imgp1948

お客様からご質問をいただきましたので、それに回答させていただいた内容を以下に記載します。

(プライバシーの関係で個人が特定されないよう、質問内容等は、文言を変えております。)

 

ただし、質問の本質的な部分は変えておりません。

これからサイト売買,M&Aを検討されている方にはお役に立てると思います。

===いただいた質問===

アフィリエイトを始めるため、運営実績がないサイトを購入しました。

ブラックハットSEOでペラサイトを含めて数十のサイトです。

しかし、アフィリエイト初心者であり、ブラックハットは費用対効果が低いことがわかってきました。

現状は、売上実績もなく、運営期間は1か月半です。

このようなサイトでも売れますでしょうか?

===ここまで===

 

以下、回答になります。

 

===ここから===

まず、ブラックハットSEOで運営されているサイトということですが、購入者のニーズは、あるにはあります。

ただし、ブラックハットを運営するにあたっては、極めて不安定な状態を覚悟しながらの運営になると思います。

 

例えば、2016年9月にも、ペンギンアップデートがありました。

グーグルなどの検索エンジンをはじめ、多くの企業がインターネットでビジネスをする上で、顧客に対する信頼とブランドを高めることを当たり前とする時代へと、今後はシフトしていくかと思います。

そのような状態で、ブラックハット手法で、意図的にリンクを流して自作自演で上位表示させるビジネス・・・。

これは、残念ながら今後は主流とはなりにくいかと思います。

 

また、アップデート等で翌日から収益が0になる可能性が高いため、そういった現状を前提に説明申し上げ、売却を進めていくことになるかと思います。

ここまで述べてきたデメリット面はPRし、ブラックハットSEOだということもPRは当然した方がいいでしょう。

なぜなら、こういった情報がなければ、初心者の購入者様は泣き寝入りするか、最悪のケースとして訴訟という方法をとる可能性が高いためです。

 

これらのことから、どれだけの方が購入意思を見せてくれるか?と言われれば、残念ながら、かなり少ないというのが現状でしょう。

しかしながら、ブラックハットと割り切って運営されている法人様や、ペラサイトを希望されている方も、まったくいないわけではありません。

そのような奇跡的な巡り合わせに、辛抱強く待たれる覚悟があれば、サイト売却を検討してもいいかもしれません。

 

>現状は、売上実績もなく、運営期間は1か月半です。

>このようなサイトでも売れますでしょうか?

 

こちらの内容ですが、サイト売却においてもっとも売れにくいサイトの特徴としては、

1、売上実績が少ない、もしくは0

2、運営期間が少ない、もしくは0

3、運営者のカラーが出すぎている

があります。

 

ちなみに、これは法人のM&Aにおいても同様なことがいえますが、今回のサイトは1と2に該当してしまっております。

「運営は1か月半で売上ないですが、買ってください。○○円で。」

と言われた方は、あなたにどのような印象をお持ちになるでしょうか?

お考えていただければ、答えは出てくるかと思います。

 

また運営期間ですが、ブラックハットであれば3か月ほどで売上は出るかもしれません。

しかし売却する際、買い手に強固な信頼を得るためには、最低でも6か月の運営は必要です。

 

なぜなら、サイト売買,M&A市場では、6か月平均の営業利益とアクセス数などを数値として提示することが一般的となっているからです。

本サイトの信頼獲得は、現状においてはかなり困難になるかと思います。

 

そこで、売却を成功させるために、考えられる方法としては、

1、それでもペラサイトがほしい法人様

2、アフィリなどの知識がない素人様

に販売を持ちかけるということです。

 

1であれば、アフィリエイトサイトの買収は帳簿上に「広告費」として計上している法人が多いです。

「ソフトウェア」のような減価償却対象の勘定科目にはなりにくいという特徴があります。

ですから、節税も込みで買収したい、という法人様が現れれれば可能性はあります。

また、「人手が足りずにペラサイトをつくれない」という理由で買収したいのであれば、可能性も少しは高くなります。

 

2に関しては、弊社の運営ポリシーである「サイト売買,M&A市場を健全な土台へと整える」に反します。

こういった方々にリスクあるサイトを売りつけることはできません。

 

以上をまとめますと、

1、売上実績が少ない、運営期間が少ないため、買収対象として見れらない可能性が高い

2、キャッシュはあるが、節税や人員のリソースが不足している法人様であれば、目に留まることもある

3、売却の難易度は高いので、辛抱強く売却に時間をかける必要がある

 

ということになるかと思います。

いかがでしょうか?また何かあればご連絡くださいませ。

 

===ここまで===

 

以上となります。

少し長くなってしまいましたが、サイト売買の本質を捉えている内容となっています。

サイトモデルによっても、サイト売買しにくいものもありますが、売上や運営期間も重要な要素です。

 

また当然ですが、買い手の目線に立って考えるということがポイントです。

(サイト売買では、なぜかここができていない方が本当に多いんですよね・・・。)

このあたりをしっかり抑えていれば、サイト売買が成立するはずです。

 

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

uritai7kaitai2

botan

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『【質問】ブラックハットアフィリエイトサイトは売却することができるのか?』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

お客様の声


「他にはないサービスだ」と思い依頼。

面倒な作業の代行は全てしてくれたので、気づいたらサイト譲渡が終わってしまう感覚でした。

»»詳しくはこちら

お客様の声


ここまで親切で丁寧なサイト売買業者様は、他にありませんでした。

»»詳しくはこちら

お客様の声

僕のような面倒くさがり屋には、激推しします(笑)

»»詳しくはこちら

お客様の声


とても親身になって対応していただき、また色々相談にも乗っていただきました。

»»詳しくはこちら

お客様の声

株式会社サイトマート
代表取締役 彦坂康太郎さん

安心、納得して購入することが出来ました

資産を増やすためにWebサイトの購入を検討していたところ、サイトマさんで気になる案件があり、購入の依頼をさせていただきました。

取引のやり取りから契約書の作成まで、非常に丁寧な対応をしていただき、安心して取引を進めることができました。

特に、購入者側としては最も気になる収益やアクセスに関する情報等もきっちり情報開示いただけたので、納得した上での購入ができて本当に良かったです。

私は過去に5回ほどWebサイトを購入した経験があります。サイトマさん以外も利用したことがありますが、サイトマさんが最も信頼できました。

サイト売買のプラットフォームを提供している業者はたくさんありますが、購入者と売却者のことを本当に考えて運営しているところは少ないです。そんな中、サイトマさんは貴重なサービスだと感じています。

また機会があれば、是非また利用したいです。

>>毎月限定数の無料査定に申し込む<<

∧ PAGE TOP