サイトを「楽に」「高く」売りたいなら、

中島優太に任せるべきである

 

近年、「サイト売買」や「サイトM&A」なるものが徐々に市民権を得つつある。サイト売買とは、文字通り、所有しているサイトを売却、または購入するものである。

売り手としては不要となったサイトを売れるメリットがあるし、買い手としては一からサイトを育てる手間を省けるなど、双方にメリットがある取引である。

しかしながら、なかなか売り手や買い手の思うような価格で取引ができない問題点がある。結果、せっかくサイト所有者が売却の意思を持っても売れ残ってしまったり、もし売れたとしても泣けなしの価格やタダ同然の価格で手放すことがある。

まだまだ未成熟な市場なだけに、どうしても情報の非対称性が出てしまい、「買い手」の判断に委ねられてしまう。

そこで、もし、あなたが所有しているサイトをどこよりも「楽に」どこよりも「高く」売りたいなら、中島優太に是非任せるべきである。

なぜか?

理由は2つ。1つ目は、誰よりも高く売ってくれるからである。

彼は卓越した営業スキルで、他のサイト売買業者よりも高く売ってくれる。適切な取引先を独自のノウハウで見つけ、適切な交渉をすることでサイトを安売りすることなく取引してくれる。

たとえば、私の場合、彼にあるサイトの売買をお願いした。自社で売ろうとした場合は50万円でも売れなかった。最悪、タダで知人に譲ろうと考えていた。

が、そこで中島氏がサイト売買を専門に扱っていることを思い出し、ダメ元でお願いをしてみた。結果は250万円で販売することができた。私は大満足だった。

中島氏に任せると誰よりも高く売ってくれる可能性があるので、1円でも高く売りたいと考えてる人は中島氏に任せるべきである。

理由の2つ目は、すべてお任せで良い点である。

中島氏に任せると、サイト売却をほぼすべて代行してくれる。

たとえば、サイトの査定、相手先とのやり取り、請求作業、契約書の交付、サーバーやドメイン移転など、サイト売買に必要なほぼすべてを代行してくれる。

先ほどの取引事例で言えば、私はほとんど何もやっていない。

「このサイト売ってくれますか?」とお願いしただけ。

あとはすべて中島氏が代行してくれた。面倒くさがりな人は是非、中島氏にサイト売買をお任せすべきである。

以上の理由から、他のサイト売買業者より高く売りたい、しかも、楽に売りたいなら、是非、中島氏にサイト売却をお願いすると良い。

もちろん、私自身、これからもサイト売却の際は中島氏にお願いするつもりである。

スクリーンショット 2016-08-11 17.14.28

株式会社レジェンドプロデュース

代表取締役 作野裕樹

 

累計で10000万社を突破し業界ナンバーワンの「ステップメールのアスメル」創業者。

スクリーンショット 2016-08-11 16.38.59

著書に「ネット起業の鉄則:ソフトバンククリエイティブ」「学校では教えてくれない起業の授業:アスカエフプロダクツ」などがある。

 

【マスコミ掲載】

・2007年3月 BIGTomorrow掲載

・2007年10月 BIGTomorrow掲載

・2010年12月 テレビ東京『アリなし』出演

・2013年10月 『ビジネスメディア誠』掲載

・2014年1月東方通信社『コロンブス』掲載

・2014年2月『実業界』3月号掲載

・2014年3月『e・コロンブス』掲載

・2014年5月『近代中小企業』コラム連載開始

・2014年8月『経済界』掲載

・2016年4月マイナビ社『Web Designing』掲載

スクリーンショット 2016-08-12 19.50.25

 

uritai7kaitai2

botan

Pocket