先日、少人数シークレットでセミナーをやりました。

お陰様で満員御礼となりました。ありがとうございます。

今回は、webサイト買収者向けのセミナーでして、ベーシックな内容でしたが、ここまで特化したセミナーはほとんどないと思います。

 

マニアックといえばマニアックですが、最近は「買収がむずかしいんです」というご相談もいただきます。

たしかに、買収の難易度は上がっています。それは、同じようにサイトを買いたい!という人が、わんさか増えているからです。

当然といえば、当然です。

なぜなら、不動産投資よりも利回りはいいし、節税にもなるということであれば、多くの経営者が自然と目を向けます。

 

出口戦略も明瞭で、サイトをリノベーションして売却すればいい。

売却もスムーズにいくでしょう。

そうすれば、『投資金額回収+節税+売却益』のトリプルセットです!!

これらを最短で1年〜1年半で達成も可能だと思います。

あたらしい期がはじまったタイミングでのバイアウトであれば、売却益も有効活用ができますよね。

 

ここまでお話しすると、ほとんどの社長さんが目を輝かせて、「もっとくわしく!」という感じになります。

サイト売買、サイトM&A市場は成長期にはいっている可能性がありますので、これからも興味をもつ人はどんどん増えてくるでしょう。

 

しかしながら、それに伴いトラブルや訴訟等が増えてくるのではないかと危惧しております。

いまでも、20万とか60万ほどのトラブルであれば、ほとんどの人が泣き寝入りしてしまいます。

市場がでかくなれば、その分だけマイナス面も拡大するでしょう。

だからこそ、安心安全でお互いがWin-Winになる取引を1つでも多く実現するべきです。

 

・・・と、当たり前のことなのですが、現実にトラブルは起こってしまうんですよね。

その原因が、初心者だったり、リサーチ不足で興奮してしまい言われたことを信じてしまった、などです。

投資で失敗するあるあるパターンです。

 

サイトの買収においても、まったく同じです。

 

買収に失敗する人は「リサーチ不足」「勉強不足」「焦って買う」です。

M&Aの世界では、『準備は迅速に。決断は慎重に。』という格言があります。

リサーチ、勉強などは、早めにやっておく。そして、購入時はじっくり検討する。

 

見送ってもいいのです。それで他の人に買収されてしまったら、それはあなたが買収するべき案件ではなかったのです。

運命ってあるのかも、と思えるほどベストなタイミングは必ずきます。

それまで我慢することも、今後のサイト買収者には当たり前にもっておくべきマインドだと思います。

 

またタイミングあれば、セミナーを開催します。

ちなみに、当日は優良なサイト売却案件もご紹介させていただきました。

こうして実際に直接お話ししながらサイト案件を聞けるチャンスは、なかなかないと思います。

 

セミナーは大々的には募集しておりませんが、下記メルマガにご登録くださった方には優先的にご案内します。

席はすぐ埋まってしまうので、ご興味あればお早めにご登録ください。






 

感想もいただきました。

 

セミナーの席はすぐ埋まってしまうので、ご興味あればお早めにご登録ください。




uritai7kaitai2

botan

 

 

Pocket