いくら売り上げがあれば、サイトを売ることができるのか?

投稿日:

最終更新日:

「結局、サイト売買っていくら売上があれば、売れるの?」

と、疑問が浮かぶことがありますよね?

私もそうでした。

 

しかし、サイト売買は情報がすくなくて分かりにくいですよね…。

そのため私たちサイトマには、「サイトの売り上げはいくら必要ですか?」という質問をいただくことがあります。

たしかに、気になりますよね。

 

私も「売れるのかな〜」と不安をいただきながら、サイト売買をやっていた時期がありました。

この疑問や不安感は、と〜ってもわかります!

 

そこで、『いくら売り上げがあれば、サイトを売ることができるのか?』というテーマで解説をしていきます。

漠然とした不安がなくなると思いますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

▼動画ですと8分ほどでご覧になれます▼

サイトを売却する際に、もっとも重要なこと

ずばり。サイトからの売上があり、営業利益が出ていることです。

これがなければ、買収されにくいサイトとなります。

逆にこれがあれば、売却の可能性が高くなります。

 

気になる売却金額の算出方法を紹介します。

まずは1か月の営業利益を算出します。

そして、直近6か月を平均した値をもって、売却金額を設定していきます。

おおまかな営業利益の算出方法はこちら↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-10-26-30

 

そして、数式は以下のとおりになります。

(直近6か月の営業利益平均値)×10〜15か月=売却金額

 

この式で金額設定されることが、標準となりつつあります。

つまり、直近6か月の営業利益平均値が10万円であれば、100万円〜150万円ということになります。

 

しかし、必ずしもこうなるわけではなく、あくまでこのような考え方で取引されることが多い、というだけです。

90万のときもあれば、200万のときだってあります。

あくまで目安程度にしておきましょう。

結局は、買主様と値段を決定するのです。

まわりがそうだから、という理由で売却を合わせる必要はありません。

では、どれくらい営業利益があったらいいのか?

ずばり。

月に10万円以上の営業利益が出ていればいいでしょう。

なぜなら、10万円以上出ていれば、企業からの交渉が多くなるからです。

逆に、月に5万円、1万円の営業利益の場合、交渉数はかなり少なくなります。

 

どれだけ交渉数が下がるか?弊社実績をご紹介します。

月の営業利益が10万円以下のサイトは、交渉数が最大で約73%ダウンするという結果があります。

交渉数が10件あるのに対して、2〜3件しか入らないのです。

 

ただ、交渉数が少ないからといって、売れないことありません。

月に5万円の営業利益しか出ていなくても、ほしいという方が現れる可能性もあるからです。

ですので希望をもって、辛抱強く売却を進めてみてください。

しかしながら、交渉数は多い方が売却の可能性が高くなることは言うまでもありません。

営業利益が少ないor0だった場合は?

「営業利益が、ほとんどないんですが・・・」

という、サイトオーナーの方もいます。

そういう場合は、他の数値に着目してみましょう。

たとえば、

・PV数
・会員数
・直帰率
・取引先数
・得意先数

など、数字としてアピールできる点を探して、PRや交渉をしてみましょう。

 

ただし、上記の点でうまくPRができたとしても、営業利益がない場合は、最低でも6か月は辛抱強くサイトM&Aを進めましょう。

下手したら1年以上かかります。これくらいは覚悟しておきましょう。

 

なぜか?

これは、買収側の視点に立つとわかりやすいです。

 

想像してみてください。

営業利益がない=お金を生み出さないサイト、なのです。

 

つまり、買収する側からすれば、「いつになったら買収金額をペイできるか分からない」という状態なのです。

言葉を変えると、営業利益がないサイトの購入は、博打に近いのです。

なぜなら、購入金額がかえってくる保証が、ほとんどないからです。

 

もしも、あなたのサイトに営業利益がない(売上もない)ということであれば、ギャンブルのような取引をしている、と考えてもらっていいです。

それくらい、購入する側からすれば、手を出しにくい案件なのです。

少々、きびしい言い方ですが、買主さんの視点に立つと当然です。

 

逆に言えば、もしサイトを売りたければ、営業利益を出しておけばいい、ということです。

それであれば、買収側からすれば、購入金額以上のお金が生み出せるという、可能性を見出してくれます。

 

ずっと入居者がいない山奥の不動産より、常に満室で都心にある不動産の方が、いいですよね。

サイト売買を成功させたい場合は、営業利益に着目するようにしましょう。

 

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

ご覧いただき、ありがとうございます。

uritai7kaitai2

botan

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

▼『いくら売り上げがあれば、サイトを売ることができるのか?』の前後の投稿はこちら▼

お問い合わせ・ご相談などお気軽にご連絡ください!

お電話でのお問い合わせ

0120-966-862

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

お客様の声


「他にはないサービスだ」と思い依頼。

面倒な作業の代行は全てしてくれたので、気づいたらサイト譲渡が終わってしまう感覚でした。

»»詳しくはこちら

お客様の声


ここまで親切で丁寧なサイト売買業者様は、他にありませんでした。

»»詳しくはこちら

お客様の声

僕のような面倒くさがり屋には、激推しします(笑)

»»詳しくはこちら

お客様の声


とても親身になって対応していただき、また色々相談にも乗っていただきました。

»»詳しくはこちら

お客様の声

株式会社サイトマート
代表取締役 彦坂康太郎さん

安心、納得して購入することが出来ました

資産を増やすためにWebサイトの購入を検討していたところ、サイトマさんで気になる案件があり、購入の依頼をさせていただきました。

取引のやり取りから契約書の作成まで、非常に丁寧な対応をしていただき、安心して取引を進めることができました。

特に、購入者側としては最も気になる収益やアクセスに関する情報等もきっちり情報開示いただけたので、納得した上での購入ができて本当に良かったです。

私は過去に5回ほどWebサイトを購入した経験があります。サイトマさん以外も利用したことがありますが、サイトマさんが最も信頼できました。

サイト売買のプラットフォームを提供している業者はたくさんありますが、購入者と売却者のことを本当に考えて運営しているところは少ないです。そんな中、サイトマさんは貴重なサービスだと感じています。

また機会があれば、是非また利用したいです。

>>毎月5サイト限定の無料査定に申し込む<<

∧ PAGE TOP